一棟売りマンションで投資成功!マル得不動産ファイナンス

不動産

新築か中古で変わる

マンション

一棟マンション投資をする時には、購入する物件も中古か新築で選ぶ必要があります。それぞれでメリットやデメリットが違ってくるので事前に理解してから購入するのが良いでしょう。

詳細を確認する...

人気の資産運用方法です

不動産

賃貸経営を行う上でとても重要になるのが物件の管理です。物件の管理はとても手間のかかるものですから、マンション管理会社に依頼する方も多くなっています。マンション管理会社を選ぶ際には、評判の良いマンション管理会社に依頼するようにしましょう。

詳細を確認する...

投資を行うポイント

マンション

東京など人が集まる場所では、マンションへの不動産投資が盛んに行われています。投資マンションについては、高額な費用もかかるため失敗は避けたいところです。そのため、事前に綿密な分析を行って慎重に投資計画を行う必要があります。

詳細を確認する...

マンション投資の方法

不動産の契約書

築年数と利回りの関係

大阪で一棟売りマンションを買うときには、築年数や利回りの情報を参考にするのが一般的です。また築年数の古い物件の方が利回りが高いために、魅力を感じる人がとても多いです。しかし築年数の古い物件は維持管理に費用がかかるために、利回りと築年数のバランスを考えるのが理想的です。不動産投資の初心者が一棟売りマンションを大阪で購入する場合には、築20年程度の物件が最適です。中古でも8パーセント前後の利回りが確保できるので、築20年程度の物件は魅力的です。一方で投資経験が豊富な人が大阪で投資対象を探すときには、築30年以上の物件を選ぶのがポイントです。リフォーム工事で一棟売りマンションの価値を高められるので、賃料収入を増やすことも容易です。

将来性のある物件の特徴

安定した家賃収入が得られることに注目するのが、最近の個人投資家の大きなトレンドです。政令指定都市の物件は将来性もあるために、大阪で一棟売りマンションを購入するのが静かなブームです。情報サイトで紹介されている物件が非常に多いので、予算に合わせて購入対象を絞り込める点も人気の理由です。年間を通して入居者を確保できるので、空室が多い物件でもすぐに賃料収入を増やすことが可能です。入居率100パーセントのオーナーチェンジ物件も多いので、賃貸経営に新規に参入することも簡単です。管理会社のサービスも利用しやすいので、サラリーマンも不動産投資を行いやすいです。しかも賃料保証のサービスもあるので、低リスクで資産運用が行えるでしょう。